3月4日試合結果:技巧の投球術、武田勝

Posted on by しんちゃん


 こんちは、しんちゃんです。
 今日は札幌ドームのオープン戦、第2戦目。
 先発は野村克也氏のシダックス監督時代の秘蔵っ子、ポーカーフェイスの武田勝投手。一回はレフトフライ、ピッチャーゴロ、レフト前ヒット、センター前ヒット、センターフライ。決め球が、ボールって言われちゃってちょっと調子くるっちゃたけど、いつもながらの打たせて捕るピッチングで素晴らしい立ち上がり。


 一回の裏の攻撃は、田中賢介フォアボール、陽岱鋼三振、賢介盗塁かっこいい。ワイルドピッチで3塁へ、糸井嘉男選手、セカンドゴロで、中田翔選手フォアボール、スレッジ選手セカンドゴロ。得点ならず残念。
 2番手は、武田久投手。今日もW武田で。吉井のおっさんの4回までに試合決めろという意思表示??そんなわけないか。ありゃりゃ、ミレッジにスタンドイン許しちゃった。これは交流戦対策ということで^^
 4回裏、金子誠選手のフォアボール後、鶴岡慎也捕手のツーベースで一点。更に賢介のライト前タイムリーで一点追加。




 5回から3番手、多田野投手。名護では足元悪い中でしたが今日はいいできでした。
 今年は、ツーアウトから見せますファイターズ。下位打線とか上位打線とか関係なし??
 今のところオープン戦の得点は、7点、4点、3点と去年9連敗ってあったかなぁと思うほどよく得点入ってます。今日は中軸が不発でしたがどこからでも得点できるのはとても楽しみですね^^
 試合結果はファイターズ3ー3スワローズで引き分け!!