JPEGminiと外付けハードディスクでPC管理が楽楽っす

Posted on by しんちゃん

 こんちは、しんちゃんです。
 皆さん外付けのハードディスク使ってますかぁ???
 しんちゃんは、ポータブルでちっちゃな奴を使ってます。
 ほれほれ、Mac mini の横にとてんと座ってるでしょ。これは500GBタイプのやつです。あ、ピンクのやつね。ゴルゴじゃないよ。
 この町に来てから知らない人がいっぱいでうっそ~って思ったんだけど、仕事柄、パソコンが良く変わる環境じゃないと使わなのかなぁとか、思ったり。
 でも、これを使うと、パソコンが壊れた時に超便利。壊れて便利ってのも変だけどね。意外とパソコンは壊れやすいんですよね。しんちゃんはそうでもないけど。

パソコンを壊れにくくする秘訣は?

 1.パソコンをきちんと冷やす
 2.年に一度はホコリを取る
 3.外付けハードディスクを使う
 この3つは特に気をつけてます。
 ☆パソコンをきちんと冷やす
 Mac mini の上部に enermax の12cmファンを置いて冷やしてます。電源はUSBからとってますよ。12cmだと静かで低速な回転でも風量があるのでよく冷やしてくれてます。あ、密閉空間でやっちゃだめよ。目的は CPUを冷やすヒートシンクへの蓄熱を抑えるのとHDDの蓄熱を抑えてます。そうすることで寿命を延ばせます。
 ☆年に一度はホコリを取る
 これは結構重要。と言っても小さいMac mini や ノートPCではなかなか難しいのですが冷却ファンにホコリがついていたらとっておきましょう。冷却ファンが見当たらない場合は、どこからか暖かい空気を逃しているところがあるのでその周辺のホコリを取ります。風の通り道にホコリがたまるということは、パソコンの中に溜まる可能性が高いです。そうすると中は基盤がむき出しですから、運が悪いとショートしちゃいますよ。パソコンの故障原因としてはよくあるパターンです。本体内のほこりを外に出しやすいように出口のほこりはしっかりとっときましょう。デスクトップパソコンはふたを開けて掃除機でね。電源を抜いてから作業してね。
 ☆外付けハードディスクを使う
 頻繁に使うデータは外付けハードディスクに保存しましょう。特にウイルスチェックソフトを使っているとハードディスクへのアクセス頻度が上がり熱を持ちやすくなり。デフラグをするのにもデータが多ければ多いほどアクセスは多くなり熱が発生しやすくなります。特にノートパソコンの内蔵のハードディスクはゆとりある空き容量で使って行きたいです。また、先にもふれましたが外付けハードディスクを使うとパソコンを移動したり壊れた時に、データが失われるというリクスを大幅に現象できます。大切なあの写真がパソコンとともに失われた。あんて悲しすぎますよね。最近ではクラウドサービスにも保存できますが、写真のRAWデータを扱う人には全然容量あたりないと思います。JPEGファイルの写真でも数が多くなれば容量はたくさん消費します。そんな時はMacのアプリ JPEG mini が強力な助っ人となります!!

JPEGmini - ICVT Ltd.
 ファイターズキャンプの写真が4200枚程度あったのですが(連射しすぎw)画質劣化、縦幅幅の変化もなく17GBも節約。サイズを75%近くも節約できました。
 これから、ますますクラウドのサービスも伸びてきますから、外付けハードディスクとクラウドストレージを使い分けてらくらくファイル管理をやっていきたいですね。

【P最大50倍!6/6(水)1:59まで延長】ポータブルHDD 750GB USB3.0 耐衝撃 StoreJet 25M3 3年保証 外付けHDD ポータブルハードディスク Transcend [TS750GSJ25M3]【トランセンド】【RCPsuper1206】

価格:8,980円
(2012/6/4 17:34時点)
感想(13件)


 アプリやコンテンツを使って地域情報を発信していく
 Facebook 「沖縄美ら海水族館周辺情報局」をよろしくぽちっと御願いたします。
 いいね!を押して情報GET!だぜ—>

 更新の励みになりますのでポッチ、お願いいたしますm(__)m


 ☆写真べースの地域活性プロジェクトのGoogle+Page
沖縄美ら海水族館周辺情報局」はこちらからサクってね

 個人フォロワー600人超えました\(^o^)/
 もうすぐ、700に届きそうな感じです。
 個人のフォロワーはサクリ返し積極的に行なってますよー、サクってサクって