国頭村:アダンビーチで海遊びしたよ

Posted on by しんちゃん

 ちーす、こんばんは、しんちゃんです。
 もう沖縄はあったかあったか。去年の6月初旬に札幌ドームへ行ったときは、長袖羽織ってたなぁと思い出します。
 さて、5月26日土曜日に国頭村のアダンビーチでしこたま遊んできましたぁ。予報はたしか、晴れだったんだけど、曇りのち雨のち晴れって感じで、モヤモヤとしながらも、でも楽しんだって感じです。
 前日から、「南国の宿ハレオハナ」の田口ファミリーがアダンビーチ入りしてヤンバルクイナ観察を満喫できたらしいですが、しんちゃんは翌日から合流。「海乃宿うるまんちゅ」のダディーからカヤックを強奪を借りて、一路、国頭の「奥」地区のさらに奥にあるアダンビーチまで行って来ました。国頭といえば我らがファイターズ2軍御用達の「くにがみ球場ゆいゆい国頭」がある村ですが、くにがみ球場がある「奥間」地区はまだまだ名護より。国頭村は東シナ海にも太平洋にも接する村で断崖絶壁が多いのも特徴。沖縄本島北端の辺戸岬を更に進むと清流奥川の河口に「奥」という集落があり、さらにしばらく走るとアダンビーチが出現しますよ。


より大きな地図で アダンビーチ を表示

 アダンビーチついたときはかなり曇ってましたぁ。8時半ぐらいだっと思います。家は7時に出ました。カヤックを積んでたのでのんびりと走って行きましたぁ。


 ビーチの入り口ではシーサーがお出迎え。駐車場の料金は200円。シャワーは使い放題。トイレもあります。


 田口ファミリーは早速、SUP(スタンドアップパドルボート)を始めます。しんちゃんはひとまず写真撮影。


 SUPはカヤックのように座ってもこげます。このまま沖の波があるところまで行って波のりを楽しみます。このアダンビーチは沖縄本島3大サーフィン海岸の1つだそうです。


 しんちゃんも水着に着替えて海に。とりあえず珊瑚を撮ったけど、波に揺られながら135mmを操るのはなかなかに至難の業です。


 午前中の海遊びは終了して、くつろぎタイム。このあと、田口家特製アグー鍋を頂きました。うまかったぁ。ちなみに田口家の古民家の宿「南国の宿ハレオハナ」は、料理が美味いとものすごく評判がいい。楽天の口コミにはよく食事の話が語られます。沖縄の料理が口に合わないとお嘆きの方はぜひ泊まってみてください。


 三男坊のうみたん。最近はしんちゃんと遊んでくれる優しい子です。 


 次男坊のらい。サッカー大好き少年。チーズケーキが苦手w 長男はただいま、インターハイに向けてのボートの練習で来れなかった。残念。


 お昼ごはんのあとは、散策へ。アダンビーチは滝があるのも特徴的。大きくはないけど十分迫力はありました。水が綺麗。沖縄の川は水が綺麗ところが多い。そしてその付近には生命が育まれています。


 田口ファミリーは何かを見つけたようです。こうやって、自然を観察しながら生き抜いていくための知恵を子供たちに教えていくのはいいですね。


 散策終えて、一度ベースキャンプに戻りました。しんちゃんはつかれてヒーヒー言ってるのに子供たちは元気です。
 


 悔しいことに、もう無理動けんとか言ってると晴れてきました。父ちゃんはこのあと海に潜って散策。帰ってきて、「海が豊かやぁ」といってました。あー、見たかった。今度は潜るぞ。
 


 で、現地解散。田口ファミリーは再びヤンバルクイナ観察に。5匹見たそうです。しんちゃんは、夕方に辺戸岬に行くと必ずよる夕陽ポイントへお忍びでこっそりと行って来ました。


 しんちゃんの住むもとぶ町は自然がいっぱいって感じですが、国頭村は大自然がいっぱいって感じですね。また、行きます!!
 アプリやコンテンツを使って地域情報を発信していく
 Facebook 「沖縄美ら海水族館周辺情報局」をよろしくぽちっと御願いたします。
 いいね!を押して情報GET!だぜ—>


☆写真べースの地域活性プロジェクトのGoogle+Page
沖縄美ら海水族館周辺情報局」はこちらからサクってね

 個人フォロワー600人超えました\(^o^)/
 もうすぐ、700に届きそうな感じです。
 個人のフォロワーはサクリ返し積極的に行なってますよー、サクってサクって