貝殻に住むタコ:沖縄美ら海水族館

Posted on by しんちゃん

 おはようございます。しんちゃんです。
 ここのところいい天気が続いている沖縄県では海岸線に立つと気持ちいい気分になれますよね。そして、泳ぎたいって海にバチャーンと飛び込みたくなります。ただ、車の中は熱地獄。那覇から沖縄美ら海水族館まで90キロ近くあるので、脱水症状、熱中症、熱射病にはお気をつけ下さい。
 さて、そんな沖縄美ら海水族館の写真を時々アップしていますが、今日は個別水槽にいるタコの写真です。名前を忘れてしまったのがダメダメな感じですが、貝殻の中に身を潜めている姿がととても可愛いたこちゃんです。沖縄美ら海水族館の魚たちってほんとに元気いっぱいな奴がついつい見入ってしまいます、このタコはじっとしてるので元気なのかどうかわからないです。でも、展示されてだいぶ経つのできっと元気なんだろうと思います。



 水族館の見学が終わったら、無料施設の「美ら海プラザ」で一休みしつつ、メガマウスを堪能してくださいね。そして、マナティー館、ウミガメ館。7月中旬ぐらいまで、ビーチにはウミガメ産卵場所の囲いがあるのでその数多さを確かめてみるのいいかもしれません。そのあとはイルカショーをみて、ワクワク気分のまま、お帰りくださいね。
 沖縄美ら海水族館に寄ったら食べてってーを合言葉に地元の人が地域の沖縄そばを紹介していく「もとぶ沖縄そばジョーグ」もよろしくお願い致します。
 おわり
 ☆アプリやコンテンツを使って地域情報を発信していく
 Facebook 「沖縄美ら海水族館周辺情報局」をよろしくぽちっと御願いたします。
 いいね!を押して情報GET!だぜ—>

 更新の励みになりますのでポッチ、お願いいたしますm(__)m


 ☆写真べースの地域活性プロジェクトのGoogle+Page
沖縄美ら海水族館周辺情報局」はこちらからサクってね

 個人フォロワー700人超えました\(^o^)/
 着々と増えていってますよー!!